ひとり言

葬儀は毎回違います

葬儀は毎回違います。お客様がどういった状況なのか、どういったお考えを持っているのかで、希望される葬儀が変わってきます。また、菩提寺様がいらっしゃるのか、いらっしゃらないのかでも葬儀の選択の幅が変わってきます。葬儀社にはその時々の状況や希望に合わせて柔軟な対応をすることが求められます。柔軟な対応といいましても、お客様の希望だけを聞いて、そのまま行うことは葬儀社としてよくありません。非日常的な葬儀というのもに対してのお客様の希望というのは、実際には後々にトラブルになってしまう等のお客様にとって不利益を生じる可能性があることも考えられるからです。葬儀社には、そんなトラブルやお客様の不利益を未然に防ぐために適切な助言やアドバイスを行い、お客様の希望との調整を行わなければいけません。

葬儀の助言やアドバイスは実績と経験があってできることです

葬儀はその時々で状況も環境もが違います。同じことをした行為も、葬儀の場では適切な時もあれば、不適切な時もございます。そういった適切か不適切かという判断は、葬儀社の実績と経験に基づいた助言やアドバイスが必要になってきます。葬儀社は常に同じ行動をしていれば良いということはございません。また、菩提寺様によっても考えは様々です。同じ行為に対しても考え方が変わってきますので、ある菩提寺様には「こうするように・・・」といわれ、ある菩提寺様には「こうしてはいけない・・・」といわれることもございます。これらに対して事前に対処するには、「一度経験をしている」ということが必要となってきます。葬儀社にとってトラブルを最小限に抑え、お客様の不利益をなくすためには実績と経験も大切になってきます。

家族葬の実績のある東葛福祉葬祭にお任せ下さい

有限会社東葛福祉葬祭は、野田市・柏市・流山市で直葬や家族葬を専門に行っている葬儀社です。地元業者なので、地域のお寺様とも親交があり、多くの実績がございます。葬祭ディレクターやグリーフケア・アドバイザー等の資格を持ったスタッフも多数在籍しており、実績と経験、知識を兼ねそろえています。葬儀は地域によって様々な風習がありますので、営業範囲を広範囲で行っている葬儀社よりも地域に根付いた葬儀社の方が地元の風習には詳しいものです。納得のいく家族葬を行うには、そういった部分も考えて葬儀社を選ぶことがポイントの1つになっていきます。「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」は地域密着型の東葛福祉葬祭にお任せ下さい。

このひとり言をつぶやいたスタッフ

西野

西野隼央

専務取締役
所有資格:葬祭ディレクター/グリーフケア・アドバイザー/終活ライフケアプランナー

葬儀のわかりやすい資料をご用意しております

葬儀のことを知っておきたいけど、事前相談に行く勇気がまだ持てない。まずは資料だけ見てみたいという方は弊社の資料をご覧下さい。もちろん無料で、電話とメールにて受け付けております。
資料をご覧になって頂いた後、不明な点等は事前相談をお勧めします。事前相談は皆様の不安を安心に変えることができます。

割引券プレゼント中

まずはお気軽に無料の最新資料をご請求下さい

0120-40-4194(受付時間 24時間365日)