野田・柏・流山の直葬14.4万円野田・柏・流山の直葬14.4万円

直葬をご希望される方に選ばれる3つの安心

地域密着の地元葬儀社

安心1 地域密着の地元葬儀社
~すべて安心の自社施行~

自社スタッフが専任で担当し、地域密着店ならではの迅速な対応で、お客様に不要な負担をかけません。
無駄のない安心価格

安心2 無駄のない安心価格
~不明な費用は一切なし~

霊柩車や骨壷等の必要なものはすべて含まれたセットプラン。創業以来「高かった」と言われたことがありません。
顧客満足度98%の実績

安心3 顧客満足度98%の実績
~すべての商品に自信あり~

“低価格でも良いものを”を信念とし、粗悪品を使用したり、新人スタッフが対応したりすることは一切ありません。

割引券プレゼント中

まずはお気軽に無料の最新資料をご請求下さい

0120-40-4194(受付時間 24時間365日)

特徴1 地域密着の地元葬儀社

東葛福祉葬祭は野田市・柏市・流山市に店舗を構えた地域密着の葬儀社で、公営斎場の【野田市斎場】【野田市関宿斎場】【ウイングホール柏斎場】を利用しての直葬のお手伝いを得意としています。
すべての直葬のお手伝いにおいて最初から最後まで担当者がお手伝いし、地域密着店ならではの迅速な対応を致します。

どこが良い?

お客様から依頼を受けて提携葬儀社に委託する“ネット葬儀社”とは違い、東葛福祉葬祭ではすべて自社スタッフが専任で担当しておりますので「最初の電話の話と違う…」「その時々で担当が変わるから誰に相談すれば良いのかわからない…」「いつまで待っても対応してくれていない…」といったトラブルがなく、お客様に不要な負担をかけません

直葬を行ったお客様の声野田市 A.I様
直葬を行ったお客様

諸事情により病院や自宅での死亡ではないにも関わらず、電話説明だけで即答、ご理解頂き迅速に対応して下さいました。どのようにすればとまったくわからない場面でも的確なアドバイスをして頂きました。当方の要望にもすべて快くお受け頂き心から感謝しております。

だからこんな理由で選ばれています

選ばれた理由1位は…
“スタッフの雰囲気や対応”

<東葛福祉葬祭を選ぶ決め手になった理由>
ご依頼頂いた理由
※令和2年アンケート調べ(複数回答)

アンケート調査の結果、東葛福祉葬祭が選ばれた理由1位は“スタッフの雰囲気や対応”ということがわかりました。弊社のスタッフはお客様の気持ちに寄り添い、お客様の言葉一つ一つに“どのような希望が隠れているのか”を真剣に考えて様々なご提案やアドバイスをさせて頂いています。こういった心掛けと行動がお客様からの評価に繋がっているのかもしれません。

直葬で利用する火葬場

野田市斎場

野田市斎場

野田市にお住いの方に1番利用されている公営の火葬場です。火葬を行う前に炉前ホールにてお花入れ等のお別れ、ご焼香を行うことができます。
野田市関宿斎場

野田市関宿斎場

野田市北部にある野田市公営の火葬場です。火葬を行う前に火葬炉前にてお花入れ等のお別れができます。火葬が始まった後にご焼香を行うこともできます。
ウイングホール柏斎場

ウイングホール柏斎場

柏・流山・我孫子市にお住いの方に1番利用されている公営の火葬場です。火葬を行う前に告別ホールにてご焼香、お花入れ等のお別れができます。

割引券プレゼント中

まずはお気軽に無料の最新資料をご請求下さい

0120-40-4194(受付時間 24時間365日)

特徴2 地域最安値に挑戦中!

費用を徹底的に見直し他社では別費用にしていることが多い霊柩車や骨壷等も含まれた安価な直葬プランをご用意しています。会社を設立して以来、「安い」と言われることはあっても、「高かった」と言われたことはありません

なにが違う?

東葛福祉葬祭では事前に追加費用が一切かからない1円単位のお見積書を作成しますので、後から「追加費用が結構あるのね…」といった心配がありません。
また、“お客様にもわかりやすく”を第一に考えて全て税込価格でご案内しております。

直葬を行ったお客様の声柏市 T.M様
直葬を行ったお客様

金額の相談にものって頂き、本当に親身になって話を聞いて下さいました。営業めいた所もまったくなく、担当して頂いた方のお人柄の良さに安心してお任せすることができました。

千葉県の平均葬儀費用は125万円

なんでそんなに高いの?

葬儀費用が高くなる理由は「①葬儀社が必要以上に大きな葬儀を勧めてくるから」、「②あれもこれもと様々なオプションを勧めてくるから」、「③霊柩車等の必要なものがプランに含まれてなく追加で必要になってくるから」等々、様々な理由がありますが最も大きな理由が“葬儀備品の1つ1つの単価設定がそもそも高い”ということです。

だから徹底的に見直しました

葬儀費用

直葬の費用

直葬プランを利用したお見積り例
お住まい野田市
人数親族:5名,一般:0名
料理通夜:なし,葬儀:なし
返礼品なし
安置場所ご自宅
火葬場野田市斎場
日程逝去日の2日後に火葬
葬儀プラン直葬プラン
その他事前の資料請求で割引券あり
葬儀プラン159,000円
火葬料金0円
割引券-15,000円

合計 144,000円

事前のご準備で15,000円割引

只今、事前に資料をご請求して頂いた皆様に15,000円の割引券を差し上げています。

割引券プレゼント中

まずはお気軽に無料の最新資料をご請求下さい

0120-40-4194(受付時間 24時間365日)

特徴3 顧客満足度98%の実績!

東葛福祉葬祭では真面目で誠実なスタッフに自信を持っています。また、生花やお棺等の備品は“低価格でも良いものを提供する”ということにこだわりを持っています。
スタッフのサービス、提供する商品、すべてに自信とプライドを持っています

なにが違う?

直葬の場合、新人スタッフや派遣社員が担当する葬儀社もありますが、東葛福祉葬祭ではすべて経験豊富な葬祭ディレクターが最後までお手伝い致します

直葬を行ったお客様の声流山市 M.K様
直葬を行ったお客様

父の葬儀でお世話になり、数日後、母からも自分の時も御社へお願いするよう言われておりました。今回は急な依頼となりましたが、御丁寧な対応と誠意ある人柄で最期のひと時を過ごすことができました。

こんな評価を頂いています

サービスの満足度
全体的なサービス
【満足】98.4%
費用の満足度
葬儀費用(金額)
【適正・安い】100%
品質の満足度
棺等の品質
【満足】97.8%
スタッフ対応の満足度
スタッフの対応
【満足】99.8%

※弊社アンケート調査(令和3年1月1日時点)

多くの「ありがとう」が届いています

  • 相澤様

    かゆいところに手が届くといいますか、細かいところやちょっとしたところもしっかりと対応してくれましたので大変助かりました。

  • 大野様

    私たちの思いをくみ取って下さり、普通の葬儀の形からは、外れているかもしれないと思うことも、相談しやすかったですね。

  • 渡邊様

    礼儀正しくとても丁寧な態度で好印象でした。何もわからない私たちに順序良く説明してくれ、頼りがいが有ってほっとしました。

  • 宍戸様

    私たちが解らないことに的確なアドバイスや提案をして頂き、終始安心することができました。本当に家族の様な存在でした。

  • 細井様

    限られた予算でしたが内容がとても充実していて良かったの一言です。何一つ心残りなく行えたことに感謝の思いでいっぱいです。

  • 大森様

    会社の姿勢が、ちゃんと家族に、人に、心にと目が向いている感じですね。どんな小さなことも見逃さず心配りをしてくれました。

  • 室尾様

    煩わしく思うことや戸惑うことなく、只々主人のことだけ考えてお別れができたのは細かな気遣いが有ればこそだと感謝してます。

  • 増田様

    理由のわからないような追加の料金もなく、まさに明朗会計でした。本当に安心してお任せできます。

割引券プレゼント中

まずはお気軽に無料の最新資料をご請求下さい

0120-40-4194(受付時間 24時間365日)

直葬の流れ

直葬は通夜や葬儀・告別式を行わずにお別れと火葬だけを行うシンプルなお見送り方です。一般的には下記のように火葬当日に火葬場に集まり、お別れ・火葬・収骨を行い解散となります。

  1. ① 火葬場に集合

  2. ② 焼香・お別れ

  3. ③ 待合室で待機

  4. ④ 収骨・解散

さらに詳しく流れを確認する

① ご逝去(葬儀社へ連絡)

葬儀社に電話をかける遺族

病院で亡くなった場合、多くの病院が長い時間病室に安置することができず、なるべく早く故人様を自宅か葬儀社の安置施設まで搬送しなくてはなりません。そのため、すぐにご遺体の搬送の手配を行う必要があります。

※病院によっては葬儀社を紹介されることもありますが、その葬儀社に依頼しなければならないということはございません。お断りされても失礼にはあたりませんのでご安心下さい。

東葛福祉葬祭へご連絡下さい

弊社では24時間365日、業者さんに任せることなく自社社員による対応を行っております。夜中でも早朝でも迅速なスピード対応はもちろんのこと、ご自宅での安置が難しい場合には提携安置施設でのご安置も可能です。また、葬祭ディレクターがご対応致しますので、どのような相談にも即答することができます。

ポイント

病院で亡くなった場合、すぐに自宅か葬儀社の安置施設に故人様を搬送しなければいけません。ご自宅に安置をするのか、葬儀社の安置施設に安置をするのかを事前に考えておく必要があります。

② ご搬送

寝台車

病院等を出発し、故人様をご自宅または葬儀社の安置施設へご搬送します。

搬送車には2名様まで一緒にご乗車できます

弊社の搬送車は故人様の他に最大2名様まで一緒にご乗車して頂くことができます。病院等まで電車やタクシーで来られた方も故人様と一緒にご移動することができます。

ご搬送の際に思い出の場所を立ち寄ることもできます

弊社では諸事情によりご自宅に安置できない場合、病院等から安置施設へご搬送する際にご自宅の前を経由しての搬送も可能です。また、ご自宅でなくても思い出の場所に立ち寄ることも可能です。ご希望の方はお申し出下さい。

ポイント

ご搬送中にご自宅やいつも散歩していた公園等の思い出の場所を通ることもできます。ご希望の場所があるときはお申し出下さい。

③ ご安置

安置

故人様をご自宅または葬儀社の安置施設にご安置します。

ご自宅での安置

ご自宅に安置することで、故人様とゆっくりとした時間を過ごすことができるようになります。
ご自宅に安置するときには、お体をしっかりと冷やす必要があります。夏場はもちろんですが、暖かい日には冷房をつけて頂くことをお勧めします。弊社では、担当スタッフが毎日ドライアイスの補充に伺い、故人様のご状態を確認しアドバイスをさせて頂いております。また、お線香番で大変な思いをしないよう長時間燃焼の渦巻き型お線香を準備致します。

ポイント

故人様をご自宅に安置する際には、なるべくエアコンがあり温度管理ができるお部屋をお勧めします。また、故人様をお寝かせする「敷布団」を1枚ご用意頂きます。シーツや枕、掛け布団は弊社で専用のものをご準備致します。

安置施設のご利用

ご自宅に安置することが難しい場合には、弊社の提携安置施設をご利用できます。
安置施設では、しっかりとした温度管理のもと故人様をお預かり致しますので葬儀まで日数がある場合も安心です。事前の予約にて故人様と面会することも可能です。

ポイント

火葬場が混み合っている等の理由により葬儀まで日数がある場合に、「2.3日は自宅で安置して、その後は安置施設を利用する」といった利用方法もあります。また、事前の予約は必要ですが、安置施設を利用しても故人様と面会することは可能です。

④ 葬儀の打合せ

葬儀の打合せ

ご安置が終わると「死亡届」の記入をし、葬儀担当者と葬儀日程や葬儀内容について打ち合わせをします。

※夜中や早朝の時間帯であったり、打ち合わせに同席される予定の方が到着されていなかったり等の理由がある場合には、翌日等にあらためてお打合せをすることも可能です。

弊社では経験豊富な葬祭ディレクターが担当します

弊社では経験豊富な葬祭ディレクターがお客様のご希望に合わせてさまざまなご提案とアドバイスを行います。葬儀の日程や場所、費用について、お客様がご理解ご納得されるまで丁寧にご説明致します。

ポイント

1.不明な点をわからないままにしない
葬儀になれている方はいらっしゃいませんので「こんな質問して良いのかしら…?」「こんな質問したら恥ずかしい…」等と思う必要はありません。不明な点やわからないことは、その都度、質問をして解決していきましょう。
2.真剣に考える
弊社の葬祭ディレクターはお客様の状況に合わせたご提案やアドバイスを行いますが、全ての決定権はお客様にあります。葬儀社は主役ではなく、あくまでサポート役ですので、葬儀社の提案やアドバイスを真剣に聞き、考えることが大切です。

⑤ ご納棺

納棺

故人様をお棺にお納め致します。故人様の愛用品やご家族様からのお手紙等の副葬品を一緒に納めます。

納棺師による湯灌・メイク・旅支度を行うことができます

弊社では故人様がきれいなお姿で旅立ちができるように、プロの納棺師による湯灌・納棺式を行うことができます。最後のお別れの際、皆様ときれいなお顔でお別れができるようになります。

ポイント

1.副葬品
副葬品は燃えるものに限られていますので、事前に担当スタッフに確認して頂くと安心です。
2.湯灌・納棺式
多くの方に選ばれているオプションです。旅支度ではなく故人様のお気に入りのお洋服等をお着せすることもできます。

⑥ お別れ・出棺

葬儀・お別れ・出棺

故人様との最後のお別れをして頂き出棺となります。生花や副葬品を納めることができます。

ご自宅安置の場合

出棺の時間に合わせて、ご自宅でお花や副葬品を納めてお別れを行い、火葬場へ向かいます。霊柩車へは代表者1名様が一緒にご乗車できます。

安置施設ご利用の場合

火葬の時間に合わせて、火葬場へ集まり、火葬炉前でお花等を納めてお別れを行います。火葬場にも寄りますが5~10分程度の限られたお時間でのお別れとなります。

※松戸市斎場では火葬炉前でのお別れはできません。

ポイント

安置施設をご利用の方で「もっとゆっくりとお別れを行いたい」という方は、弊社自社式場の流山家族葬ホールをご利用頂くことで、ゆっくりとしたお別れの時間を設けることもできます。

⑦ 火葬・収骨

火葬・収骨

お別れがお済みの後、火葬を執り行います。火葬場にもよりますが概ね1時間程、火葬中は控室でお待ち頂きます。火葬終了後、収骨を行い解散となります。

火葬中にお食事を準備することもできます

火葬のお時間は概ね1時間程ございます。故人様へのご供養、参列して頂いた方への感謝の気持ちを込めて、控室にお食事を準備することができます。

ポイント

火葬場の売店は基本的にお菓子類のみとなり、お振舞いするお食事はございません。お食事をご希望の方は事前に担当スタッフとお打合せが必要です。尚、火葬場にお菓子やお飲物を持ち込まれることは可能です。この場合、持ち込まれた物は片付けと持ち帰りが基本となりますのでご協力頂くことがございます。

お骨壷にメガネ等を納めることができます

故人様が愛用していたメガネやアクセサリーをどうしてもお持たせしたいというお気持ちもあるかと思います。燃えないものはお棺の中に納めることができませんが、お骨壷の中には納めることができます。ご収骨の際にご案内ができますのでご希望の方は火葬場へご持参下さい。

ポイント

葬儀当日に持ってくることを忘れてしまった場合でも、ご自宅で納めて頂くことができますのでご安心下さい。

遺骨を分けることができます

「田舎のお墓と近くのお墓に遺骨を納めたい」等の理由で遺骨を分けることを希望される方もいらっしゃると思います。そういった希望がある場合には、お骨壷を2つ用意して収骨の際に分けることができます。

ポイント

遺骨を分ける際には「分骨証明書」がひつようになります。火葬場では当日しか発行ができませんので、ご希望の方は事前にお申し出下さい。

割引券プレゼント中

まずはお気軽に無料の最新資料をご請求下さい

0120-40-4194(受付時間 24時間365日)

直葬で行う時の注意事項

直葬とは、式典を行わずに故人様とのお別れと火葬のみを執り行う葬儀の形式です。
「お寺様等の宗教者を呼びたくない」、「式典は行わずに家族だけでお別れをしたい」、「費用はあまりかけられない」等々の希望がある方に選ばれている形式です。

「直葬で行いたい」と希望される方が年々増えている傾向ではありますが、故人様やご家族様のお考えだけで決めてしまうと、後々トラブルが発生することがございます。
下記、注意事項を必ずご確認下さい。

菩提寺様がいらっしゃる場合は必ず確認をしましょう

お墓がお寺様にある場合、そのお寺様が菩提寺に当たります。
直葬で行いたいとお考えでも、菩提寺様がいらっしゃる場合には基本的に菩提寺様をお呼びしてお戒名を授けて頂かないといけません。
一旦は直葬で行って、お骨になってから菩提寺様であらためて葬儀を行うというケースもございますが、その場合でも、事前に菩提寺様に了承を頂かなければいけません。

注意

菩提寺様に事前に了承を頂かずに直葬で行った場合、最悪のケースでは「お墓に納骨ができなくなる」とういことがございます。

ご親戚にも確認しましょう

故人様が「親戚には伝えなくてもよい」、「火葬だけしてくれればよい」というお考えだったとしても、最低限、故人様のご兄弟にはご連絡、確認をした方が良いかと思います。
考えの違いから「なんで知らせてくれなかった」、「こんなかわいそうな葬儀をして」と後からご兄弟の方とトラブルになることもございます。葬儀の後にトラブルにならないためにも、故人様のご兄弟にはご連絡、確認をお勧め致します。

注意

葬儀はやり直しができません。トラブルになってからでは遅いので、事前にご兄弟の方にはお伝えした方が良いでしょう。

割引券プレゼント中

まずはお気軽に無料の最新資料をご請求下さい

0120-40-4194(受付時間 24時間365日)

会社紹介

社名有限会社 東葛福祉葬祭
設立平成15年12月
役員代表取締役 神木繁雄
専務取締役 西野隼央
資本金3,000,000円
野田店〒270-0235
千葉県野田市尾崎2222-32
04-7127-4194
柏店〒277-0883
千葉県柏市伊勢原1-1-1
04-7128-4194
流山店〒270-0101
千葉県流山市東深井105-10
04-7153-4194
ホームページhttps://www.tfs24h.net/
メールアドレスinfo@tfs24h.net

私たちがお手伝い致します

  • 神木

    神木繁雄
    誠心誠意ご対応致します

  • 西野

    西野隼央
    何でもお気軽にご質問ください

  • 福島

    福島 一
    信頼関係を大切にしています

メディア情報

地域新聞社様から取材を受けました

地域新聞さんから取材を受けました

地域新聞さんから「理想のシニアライフを過ごすための秘訣」について取材を受けました。弊社、専務取締役の西野が葬儀社として大切にしていることや終活の一つであるお葬式の事前相談の大切さをお話ししました。

事前相談をお勧めしております

こんな不安はありませんか?

こんな不安はありませんか?
  • ネットから顔の見えない相手に依頼するのは不安…
  • 信頼できる葬儀社を選ぶにはどうすれば…
  • 具体的にどんな相談したらよいのかわからない…
  • 相談をしたら契約しないとといけない気がして…
  • あまり費用はかけられないけどどうしたらよいの?

東葛福祉葬祭がその不安を解消します

「ここでお葬式の事前相談をしておいて良かった!」

「ここに相談して良かった!」選ばれる4つの理由

理由1 事前相談の担当は実際の葬儀担当者

東葛福祉葬祭で事前相談を行う担当者は、コールセンターのスタッフやパートの相談員ではなく、実際に葬儀を担当しているスタッフです。葬儀の現場で実際に携わっているからこそ知っている実用的な知識でご相談に応え、お客様に合わせた的確なアドバイスを行います。

理由2 お葬式のお見積りをその場で作成お渡し

誰もが一番に不安に思うことはお葬式の具体的な費用です。東葛福祉葬祭の事前相談ではそんな不安を1つ1つ話し合い、お客様の希望や状況に合わせた1円単位のお見積書をその場でお渡ししています

理由3 ご相談からご葬儀まで担当者は専任担当制

せっかく葬儀のプロに相談しても、実際の葬儀の時に担当者がコロコロと変わってしまっては安心できません。そこで東葛福祉葬祭では専任担当者制を採用しています。可能な限り事前相談と同じスタッフをご葬儀の担当者とするように努めています。

理由4 アフターサービスもご葬儀と同じ担当者

お仏壇のことやお墓のこと、供養や法要のこと等、ご葬儀が終わっても不安や悩みはつきません。なので東葛福祉葬祭ではご葬儀後も事前相談・葬儀当日と同じ担当者が引き続きサポート致します。お困りのことがでてきても気軽にご相談ができる環境を整えています。

実際に事前相談を行った方の声

  • 市野様

    どんなに覚悟をしていても、いざとなったら頭が真っ白になってしまい何をして良いのか戸惑ってしまいます。事前に相談をしておくことをお勧めします。

  • 髙橋様

    相談をすることで、もしもの時の不安がなくなり安心することができました。万が一という状況になりましたら、是非、事前相談をしてみて下さい。

  • 山元様

    相談することで葬儀のイメージがはっきりしていき不安は消えて安心に変わっていきます。介護や仕事に集中するためにも事前相談をお勧めします。

  • 宮本様

    事前相談を是非お勧めします。避けたいことではありますが、納得のいく葬儀をするためには事前相談が必要だと今しみじみ思っています。

割引券プレゼント中

まずはお気軽に無料の最新資料をご請求下さい

0120-40-4194(受付時間 24時間365日)

よくある質問

葬儀の仲介業者ですか?
いいえ。弊社はすべて自社施行の地域密着型の葬儀社です。野田市・柏市・流山市の直葬ならお任せ下さい。
直葬でもお経をあげてくれるお寺様を紹介してくれますか?
はい。ご希望の宗派に合わせてご紹介することができます。ただし、お付き合いのある菩提寺様がいらっしゃる場合には、許可を取って頂くことが必要になります。
自宅に故人を安置できないのですが預かってもらえますか?
はい。24時間受け入れ可能な安置施設がございます。予約が必要ですが面会も可能です。
火葬場の予約や死亡届の提出もお願いできますか?
はい。火葬場の予約、死亡届の手続きはすべてのプランに含まれるサービスです。

知っておくと安心のお葬式の知識

葬儀費用について

葬儀費用について

葬儀について考え始めたものの、葬儀にはどういった費用がかかるのか、全部でいくらくらいになるのかわからない人も多いのではないでしょうか。
葬儀費用の内訳についてわかっていると、葬儀社との打合せもスムーズになります。そこで、葬儀費用の内訳についてのポイントを解説していきます。
葬儀の事前準備

葬儀の事前準備

もしもの時は誰でも慌ててしまいます。そんな時のために準備をしておきたいが、何をしておけばいいのだろかと、お考えではないでしょうか。事前に準備しておいて頂きたいことについてのポイントを解説していきます。知ることで不安を軽減することができますので、ご参考にして頂きご不明な点は直接お問合せ下さい。
もしもの時の流れ

もしもの時の流れ

もしもの時には何をしなければならないのか、事前にその流れを知っておくことで不安を軽減することができ、スムーズに進めることができるようになります。
家族葬の流れ

家族葬の流れ

家族葬だから「親族の方を呼んではいけない」「親しい限られた友人も呼んではいけない」といったことはございません。家族葬でも一般的な葬儀の流れと大きな違いはありませんが、わかりやすくご説明致します。
直葬の流れ

直葬の流れ

直葬とは通夜や葬儀等の儀式を行わずにお別れと火葬のみを行う葬儀形態です。お亡くなりになった際に、病院等からそのまま火葬場へ行くものとお考えになられる方もいらっしゃいますが、一般的には下記のように一度ご自宅または葬儀社の安置施設に安置し、火葬の予約日にあらためて火葬場へ向かうことになります。
遺影写真の選び方

遺影写真の選び方

遺影写真は葬儀を終えた後も仏壇の近く等でお飾りすることも多く、なるべく故人様らしい表情のお写真で作成することが良いでしょう。
遺影写真を選ぶ際には、なるべく故人様らしい表情で選ぶことがポイントの一つになります。最近では証明写真のような硬い表情ではなく、自然な表情の写真を使用することが多く、お参りする際に故人様と目が合うようなカメラ目線のお写真が良いでしょう。
お葬式の給付金

お葬式の給付金

故人様が国民健康保険や社会保険に加入していた場合、お葬式終了後に手続きを行うことで葬儀費用の給付金が受け取れます。お葬式の翌日から2年が経過すると申請ができなくなりますので、葬儀費用のご負担を軽減するためにも忘れずに手続きを行いましょう。
直葬に関するひとり言

お客様満足度98% 資料請求 上矢印