ひとり言

家族葬には花祭壇がぴったりです

家族葬で行う際は、会葬者の人数も少なくなりますが、祭壇の横に飾る供花も少なくなりがちです。基本的に葬儀では「最後にお飾りした生花を摘み取って柩に納める」ということなります。供花の数が少なるということは、同時に柩の中に納める生花も少なることを意味します。お客様には「最後に柩の中は生花でいっぱいに・・・」「故人は生花が好きだったからたくさんの生花で・・・」といった希望をお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。そのような希望を満たすためには、お客様自身で多くの生花をご用意する必要がございます。従来よく使われていた白木祭壇を使用して、生花もたくさんご用意をするとなると葬儀費用はどうしても高額になってしまいます。場合によっては「家族葬で行ったから余計に高額の葬儀費用になってしまった・・・」ということも考えられます。そのような問題を解消してくれるのが花祭壇です。白木祭壇にかかる費用をそのまま花祭壇に当てることで「生花をたくさん用意したい・・・」「なるべく金額を抑えたい・・・」といったお客様の要望をかなえることができます。家族葬で行うのならば白木祭壇よりも花祭壇がお勧めです。

花祭壇は葬儀社によって金額に大きな幅がございます

花祭壇といっても、葬儀社によって価格設定が大きく異なってきます。主に花祭壇はお花を専門にした業者様が作成することが多くなっています。同じ地域の葬儀社で、同じ業者様と提携しているということもございます。そのお花を専門にした業者様が作成した同じ花祭壇が、葬儀社によって販売価格が異なってくることがあり、その金額の差は大きいと倍以上であることもございます。同じ花祭壇を飾るにしても、依頼する葬儀社によって大きな金額の差が生まれてしまうことがございますので、安い家族葬を行うには葬儀社の選択が大切になってきます。

花祭壇が安くてきれいな葬儀社

有限会社東葛福祉葬祭は白木祭壇よりも花祭壇をメインにしている葬儀社です。予算に合わせた様々なプランや花祭壇があり、無理のない費用で家族葬を行うことができます。また「こういった色合いの生花を使ってほしい・・・」「この種類の生花を使ってほしい・・・」といった要望にも柔軟に答えることができますので、安い家族葬を花祭壇で行いたいというお客様にはぴったりの葬儀社です。「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」をお考えなら、花祭壇が得意な葬儀社、有限会社東葛福祉葬祭にお任せ下さい。また、野田市・柏市・流山市で直葬をお考えの方も弊社にお任せ下さい。

このひとり言をつぶやいたスタッフ

西野

西野隼央

専務取締役
所有資格:葬祭ディレクター/グリーフケア・アドバイザー/終活ライフケアプランナー

葬儀のわかりやすい資料をご用意しております

葬儀のことを知っておきたいけど、事前相談に行く勇気がまだ持てない。まずは資料だけ見てみたいという方は弊社の資料をご覧下さい。もちろん無料で、電話とメールにて受け付けております。
資料をご覧になって頂いた後、不明な点等は事前相談をお勧めします。事前相談は皆様の不安を安心に変えることができます。

割引券プレゼント中

まずはお気軽に無料の最新資料をご請求下さい

0120-40-4194(受付時間 24時間365日)