ひとり言

葬儀の写真を撮る方が増えています

葬儀の際に祭壇等の飾り付けや喪主様の焼香等の写真を撮られる方が増えています。また、最近では葬儀中にビデオカメラで撮影をされる方もいらっしゃいます。式場内は特に撮影の制限はありませんが、場所によっては禁止されているところもございますので注意が必要です。

火葬炉前や収骨室は写真撮影が禁止されています

ウイングホール柏斎場野田市斎場野田市関宿斎場は式場内での写真や動画の撮影は可能ですが、火葬炉前や収骨室での撮影は禁止されています。斎場のルールですので必ず守る必要があります。葬儀場で写真や動画を撮る際は注意が必要です。

葬儀の式中に撮影を希望の方は葬儀社のスタッフに相談しましょう

葬儀中に喪主様の焼香等の写真を撮ることを希望される方がいらっしゃいますが、撮影をする前に葬儀社のスタッフに相談をしましょう。葬儀の式中は宗教儀式を行っている最中ですので、基本的にはお寺様等の宗教者様に許可を頂きます。勝手に撮影を行い、後々問題になれば最終的にはご遺族様が困ってしまうことになりますので、葬儀社のスタッフに相談して確認をとってから撮影しましょう。

写してはいけない物もございます

葬儀には写真で写してはいけない物もございます。例えば、創価学会の友人葬では祭壇中央に厨子を置き、掛け軸型の本尊を掛けますが、この本尊は写真を撮ることが禁止されています。一般の方には判断が難しい部分ですので、葬儀場で写真を撮る場合には、一度、葬儀社のスタッフに確認した方が良いでしょう。

流山市や柏市や野田市の家族葬はお任せ下さい

弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意としている葬儀社です。弊社ではご家族様のご意向に合わせて、祭壇や式場内の飾り付け等の写真をお撮りしております。また、ご希望であれば有料になりますがプロのカメラマンによる写真撮影を行い、アルバムにして渡しすることも可能です。葬儀の式中に写真を撮る場合にはお寺様等の宗教者様に事前に許可を頂きますが、弊社は流山市と柏市と野田市に事務所を構えた地域密着型の葬儀社ですので、地元のお寺様等とも多くの面識がございます。葬儀の際に、写真を撮って良いか悪いかも、スムーズにお寺様と相談が行え、ご家族様が後々困ってしまうことがないように対応致します。野田市・柏市・流山市で直葬や安い家族葬をお考えなら弊社に安心してお任せ下さい。経験豊富な葬祭ディレクターとグリーフケア・アドバイザーがお客様のご意向に合わせて親切丁寧にお手伝いをさせて頂きます。

このひとり言をつぶやいたスタッフ

西野

西野隼央

専務取締役
所有資格:葬祭ディレクター/グリーフケア・アドバイザー/終活ライフケアプランナー

葬儀のわかりやすい資料をご用意しております

葬儀のことを知っておきたいけど、事前相談に行く勇気がまだ持てない。まずは資料だけ見てみたいという方は弊社の資料をご覧下さい。もちろん無料で、電話とメールにて受け付けております。
資料をご覧になって頂いた後、不明な点等は事前相談をお勧めします。事前相談は皆様の不安を安心に変えることができます。

割引券プレゼント中

まずはお気軽に無料の最新資料をご請求下さい

0120-40-4194(受付時間 24時間365日)