松本様

千葉県野田市にお住いの松本充子様

千葉県野田市にお住いの松本充子様。夫 勝男様が脳梗塞を起こされてお倒れになられたのは3年半前の73才の時でした。救急車で病院に運ばれ命を取り留めたものの左半身不随となってしまわれました。その後リハビリ施設、自宅、そして介護施設にて療養されましたがついに力尽き平成26年4月28日勝男様は静かにそのご生涯の幕を閉じてゆかれたのでございました。
今回のインタビューには、長女知子様、二女美代子様、三女めぐみ様も同席頂きお話を伺いました。
当社のご利用は、広報誌の広告やチラシなどからホームページをいくつかご検討された上でのご縁となりました。

目次
  1. 73才の時にいきなり倒れました
  2. 今年の3月位からチラシ・広告・ホームページで色々調べました
  3. マイクを持った写真は主人へ何よりの餞となりました
  4. 東葛福祉葬祭さんの宣伝を皆にしたいです

73才の時にいきなり倒れました

松本様

― 勝男様が他界されるまでの経緯をお話し下さい。

70才の頃まで元気に働き、大好きなカラオケを楽しみ可愛い孫達にも恵まれて穏やかに暮らしておりましたが、73才の時自宅で倒れていた所を孫が発見。脳梗塞との診断を受け左半身マヒとなってしまいました。

― それは、さぞ驚かれた事でしょう。

本人もあまりに思いがけない事だったのでショックが大きくその後のリハビリにもあまり積極的に取り組めない状態でした。自宅にてもしばらく療養したのですが、やはり色々と限界があり、縁ありて介護施設にて3年間お世話を頂きました。その間にも誤嚥性肺炎を4回程乗り越えて頑張ってくれたのですが、とうとう家族みんなが見守る中で夫は平成26年4月28日静かに息を引き取ってゆきました。

今年の3月位からチラシ・広告・ホームページで色々調べました

― ご愁傷様でございました。それでは葬儀社を選ばれた経緯もお話頂けますか?

3年半前に倒れた頃に万が一の時はと広報誌やチラシをとっておきました。そしてこの3月に入院となった時いよいよと思いまして広告からいくつかの葬儀社のホームページを見て検討しまして東葛福祉葬祭さんに決定しました。

― 決め手となったのはどんな事でしたか?

まず母が広告を見てここがいいのではと言っていました。その後私が数社のホームページを見比べまして東葛さんともう一社に電話を入れた所、もう一社の対応がとても事務的で心が感じられなかったのに比べて東葛さんはとても丁寧な受け答えで親身に相談に乗ってくれてその上地域の情報や知識がとても豊富な事に驚きました。その後送って下さったパンフレットに手書きのメッセージが添えてあったのはとても心温まりましたね。ここに決めようと皆の意見が一致しました。その時の対応をしてくれた福島さんが担当となってくれたのは心強かったです。

マイクを持った写真は主人へ何よりの餞となりました

松本様の祭壇

― 葬儀はいつ行われましたか?

5月1日に一日葬で野田北斎場にて行いました。

― 希望された事はありましたか?

予算的に厳しかった為一日葬となりましたが、小規模でも細やかでもきちんとした形で送ってあげたいと思いました。式場は最初公営の野田斎場を望んだのですが、一週間以上待つとゆう事で福島さんが野田北斎場を紹介してくれました。

― 実際に行われての感想をお願いします。

とにかくすごく良かったの一言です。お花の飾りつけが現代風とゆうかとても綺麗で素敵でしたね。今日も近所の方に「あんなに盛大で立派な葬儀でびっくりしたと言われたばかりですよ、ご主人もさぞ喜んでいるでしょう」と言って貰いました。遺影もカラオケが大好きな夫がマイクを持った写真で、まるでステージの様な祭壇は主人への何よりの餞となったと思います。参列した親戚からもとても好評でした。

― 司会・進行で何か感想はございますか?

5人家族の黒一点だった父への私達娘の思いを感じて司会の方から一言ずつメッセージをと提案して頂きました。当日だったので戸惑いはありましたが、それがかえってストレートな気持ちを文章にできたと思います。胸がいっぱいなので代読をお願いしましたが、父は喜んでくれたと思います。また父のナレーションはとても感動しました。
マイクを持った写真で、まるでステージの様な式壇は主人への何よりの餞となったと思います。参列した親戚からもとても好評でした。
妻 充子様・・・今まで何回も葬儀に参列していますがあのようなナレーションを聞いたのは初めてでしたね。ジーンと胸に響く語り口で涙が止まりませんでした。それから最後のお別れの時、好きだったビールを口元に皆で一滴ずつ落としてあげられたのも良かったですね。亡くなる前自由に飲めなかったので、主人は喜んでくれた事でしょう。こうゆうのも初めてでしたね・・・

― 他に何か印象に残った事はありますか?

父の顔がとても自然で声を掛けたら今にも起きてきてくれそうでした。まさに眠っているとしか思えない程、安らかな顔にして頂いて感謝しています。

― 葬儀を終えられての感想をお聞かせ下さい。

事前相談は必要ですね。縁起を担いで避けがちですが、納得のゆく葬儀をしたいのなら必ずするべきだと思います。

東葛福祉葬祭さんの宣伝を皆にしたいです

― 東葛福祉葬祭へ一言お願いできますか?

担当の福島さんには本当に親切に心のこもった対応をして頂きました。こちらの思いを予算を含めて全て汲み取って貰い、それを形にして頂けた事はとても有難かったし随所に思いやりが感じられてきっと他の葬儀社さんでは無理だったと思います。そう、夜遅くに急用で電話をした時もすぐに駆けつけてくれて速やかに対処してくれて・・・。本当に心強かったですね。満足のゆく葬儀をしてくれる素晴らしい会社だとこれから折々に東葛福祉葬祭さんの宣伝を皆にしたいと思っています。

松本様

松本様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
※取材日2014年5月