宮本様

千葉県野田市にお住いの宮本佳一様

野田市にお住いの宮本佳一様の妻、きみえ様が重症肺炎の診断を受けられたのは9年前の事。以降入退院を繰り返され満身創痍の状態の中で懸命に回復に向け努められましたが、ついに力尽き平成26年2月13日午前6時49分、きみえ様は静かにそのご生涯の幕を閉じてゆかれました。
友人からの評判と合わせて他社と比較検討され上、当社をお選び頂きました。
尚、このインタビューには長女の渡辺 由紀美 様、二女の榎本 久美子 様に同席して頂きました 。

目次
  1. 9年前に重症肺炎と診断されて
  2. 複数の葬儀社さんと話をして比較検討しました
  3. 満足の葬儀で親戚にも職場の皆にもほめて頂きました
  4. 葬儀を終えて改めて事前相談の必要性を感じました

9年前に重症肺炎と診断されて

宮本様

― お亡くなりになるまでの状況をお話し頂けますか?

9年前の事ですが、風邪の症状で微熱が続くと思っていましたら、重症肺炎と診断されてとても驚きました。その後、人工呼吸器を使う程に悪化したのですが半年程入院して何とか退院できました。リハビリにも励み、杖をついて歩けるまでに回復し、月に1回の通院をしながら頑張っていましたが、薬も沢山飲んでいたのであちらこちら弱っていったのでしょう。入退院を繰り返すようになり、脳梗塞や腸閉塞等も併発してしまいました。

― 満身創痍の状態でいらっしゃいましたね。

はい。昨年の11月には心拍停止になり、乗り越えてはくれたのですが、ついに力尽き平成26年2月13日、母は静かに息を引き取りました。最期は見ているのが本当に辛かったです。

複数の葬儀社さんと話をして比較検討しました

― 葬儀社を選ばれた経緯をお話し下さい。

昨年の暮れ危篤となった時、いざとゆう時に慌てない様、お墓と葬儀社を決めておこうと思いました。母が生前、花祭壇が良いと言っていた事を思い出し、インターネットで検索したり、他の葬儀社さんに話を聞いたりしてみました。その頃、東葛福祉葬祭さんで葬儀をされた友人から花祭壇がとても綺麗で満足のいく葬儀ができて、とても良かったとの評判を聞きましたので、ホームページを拝見し、事務所へ伺って事前相談をさせてもらいました。その時対応してくれたのが社長さんで、こちらの話を一生懸命聞いてくれ、とても好印象でした。パンフレットも見やすく花祭壇の写真がこちらのイメージとピッタリでした。それぞれのプランの料金も明確でしたし、伺った事務所も清潔にされていて良かったですね

― 他に当社を選ばれた理由はございますか?

ホームページの見易さと内容ですね。お客様の声が載っていて読ませて頂きました。とても参考になりここなら間違いないだろうと思いました。

満足の葬儀で親戚にも職場の皆にもほめて頂きました

宮本様の祭壇

― 葬儀はいつ行われましたか?

平成26年2月20日にお通夜、21日に葬儀を野田市斎場の大式場にて行いました。約一週間待ちましたが、ゆっくり母と一緒に居られたので良かったです。

― 実際に行われての感想をお願いします。

先ず納棺の時にお顔剃りをしてからお化粧して頂いて、その丁寧な所作に感激致しました。まるで今にも目を覚ましてくれるかの様に自然で安らかな顔にして頂きました。それから希望通りの立派な祭壇で本当に嬉しかったです。花の色も二転三転で変更をお願いしたのですが、担当の西野さんは快く聞いて下さって、最終的には母にふさわしい花祭壇になりました。

― 他に印象的だった事はございますか?

生花の胡蝶蘭は素敵でしたね。西野さんからアドバイスで生花を洋風に統一したのですが全部に胡蝶蘭が入っていて見事でした。実は職場に戻ってから皆から質問攻めにあい大変だったんですよ。

― どのような事をですか?

とにかく綺麗な花祭壇が好評で、どのように形を決めたのか、どのように花の色を決めたのかと。そして生花の胡蝶蘭は皆の目を引き、とてもほめられました。

― 司会進行はいかがでしたか?

短い聞き取りでしたのに、母の人となりをナレーションに上手にまとめて頂きとても丁寧で良かったです。母を偲ぶ事ができました。

― 料金はいかがでしょうか?

事前の見積もり通りで他社と比べるととても安かったと思いますし、明確で良かったです。

葬儀を終えて改めて事前相談の必要性を感じました

― 今後、東葛福祉葬祭を利用される方へ一言お願いします。

全てお任せして大丈夫です。安心して委ねて下さい。それから、事前相談を是非お勧めします。避けたい事ではありますが、納得のいく葬儀をするためには事前相談が必要だと今しみじみと思っています。そして、東葛福祉葬祭さんは、料金、プラン、内容、スタッフの対応と申し分のない会社です。

宮本様

宮本様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
※取材日2014年3月