渡邊様

千葉県流山市にお住いの渡邊昌幸様 英子様

長男の順一様がご自宅にて突然亡くなられたのは平成26年7月27日の事。未だ51才の若さでそのご生涯の幕を閉じてゆかれたのでございました。 今回は知人の方から、自宅から近く、良心的な葬儀社だとの話を聞かれてご利用頂く事になりました。

目次
  1. 突然の出来事でした
  2. 信頼できる方に紹介して頂きました
  3. 安心して息子を送る事ができました
  4. 100%満足しています

突然の出来事でした

渡邊様

― ご長男様が亡くなられるまでの経緯をお話し頂けますか?

実は昨年9月6日に交通事故にあいました。骨折や脳挫傷と酷い怪我をしてしまい、意識はあったのですが、4回程手術を繰り返し、しばらくICUにて回復に努めていました。その後、リハビリに励み3ヶ月後に転院しました。回復が早く、2月には退院し、通院しながら自宅療養の毎日を送っていました。

― よく乗り越えられましたね。

はい。手に麻痺は残っておりましたが、歩けるまでに回復し、友人に励まされたり、一緒に旅行に連れて行って頂いたりしていました。頑張ってリハビリも続けていたのですが、7月27日の朝に容態が急変しました。救急車も間に合わず、息子は息を引き取ってしまいました。

信頼できる方に紹介して頂きました

― 葬儀社を選ばれた経緯をお話し下さい。

知人から東葛福祉葬祭さんは自宅に近く良心的な葬儀社だと教えてもらい、すぐに電話してお願いしました。西野さんが担当としてお世話してくれました。

― どのような印象でしたか?

まず、礼儀正しく、とても丁寧な態度で好印象でした。何も分からない私達に順序良く葬儀について説明してくれまして、頼りがいが有ってほっとしました。

― どのような葬儀を希望されていましたか?

最初は密葬として内々で行おうとしたのですが、息子の友人達も参列したいとの声があがりましたので無理のない様に1日葬で葬儀を行おうとなりました。西野さんのアドバイスを頂きながら、式場選び、祭壇の種類、料理等を決めて行きました。

安心して息子を送る事ができました

渡邊様の祭壇

― 葬儀はいつ行われましたか?

平成26年8月2日に葬儀、告別式をウイングホール柏斎場で行いました。

― 実際に行われての感想をお願いします。

当日、祭壇がとても立派で、綺麗で驚きました。決して高額なプランではないのに、息子らしい美しい花で飾られて、本当に満足しました。

― 司会、進行はいかがでしたか?

短い時間、聞き取りされただけなのに、息子の生涯をきちんとナレーションにまとめて頂き、とても感動しました。思わず聞き入ってしまいました。

― お料理はいかがでしたか?

おいしかったですよ。二段重の立派なお弁当は、皆様に喜んで食べて頂きましたので良かったです。

― その他に印象に残った事はございますか?

式場をウイングホールにした事は正解でした。私は足が不自由ですので、式場、控室、食事の場所、そして火葬場と移動がとても楽でしたので助かりました。それから、柩で眠る息子の顔を、とても穏やかで綺麗に整えて頂いて、今にも起きてきそうな優しい顔を見て、私達も心から安心して送る事ができました。

100%満足しています

― 葬儀を終えられての感想をお願いします。

(英子様)担当の西野さんの、献身的で親切で気配りの行き届いた対応のおかげで、無事に、立派に葬儀を行う事ができました。本当に感謝の思いでいっぱいです。息子もきっと喜んでくれていると思います。参列者の方からも紹介してほしいと言われました。予算も含めて100%満足しています。
(昌幸様)自分も100%満足しています。もちろん、自分の時も東葛福祉葬祭さんにお願いするつもりだし、皆に話していきたいですね 。

渡邊様

渡邊様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
※取材日2014年8月