大野様

ハワイにお住いの長女の大野美香様
東京都にお住いの二女の田島百合様
三女の鴨野智恵様
大学生の孫の鴨野真帆様

流山市にお住いの大野文代様が2年前に肺腺癌である事が分かり、治療に努められましたが、平成27年7月8日、住み慣れたご自宅にて静かに息を引き取られました。
今回のインタビューは、長女の大野美香様、二女の田島百合様、三女の鴨野智恵様、孫の鴨野真帆様がお揃いになられ、お話をお伺いさせて頂きました。
当社をご利用頂く事となりましたのは、弊社ホームページをご覧頂いた事からのご縁でございました。

目次
  1. 病気になってからもとても気丈な母でした
  2. 母に相応しい葬儀を第一に考えました
  3. 希望した以上の想いのこもった式になりました
  4. 安心してお任せできる葬儀社さんなのでお勧めします

病気になってからもとても気丈な母でした

大野様

― お母様が他界されるまでの経緯をお話し下さい。

母は長く看護師として働いてきました。そして、2年前の7月の終わり頃、健康診断をきっかけに肺腺癌がみつかり、他の部分にも転移している事が判明し、手術はできないと言われました。夜勤までして元気だった母でしたので、突然の出来事でした。放射線治療と抗癌剤治療を一緒に行っていた間は入院をし、放射線治療の数が減ってきた時に、病院が自宅から近い事もあって、通院で治療に努める事にしました。それからは、母の希望もあり、最期まで自宅での闘病の日々となりましたが、平成27年7月8日に母は静かに穏やかに息を引き取りました。

― ご自宅での介護大変でしたね。

母はとても気丈で自分でできる事は自分でし、娘の私達にもギリギリまで頼ることはしなかったので、介護は最後の数か月だけでした。それでも、短期間でしたが精一杯世話をする事ができて本当に良かったと思います。

母に相応しい葬儀を第一に考えました

大野様の式場

― どのような葬儀を望まれてどのように当社をお選び頂いたのですか?

母は新しい事にとても敏感で、服装や生活、趣味等、いつも最先端を歩いていて、パイオニア的な存在でした。そんな母らしい葬儀を考えたら、自由なスタイルで、大好きなピンクの色にあふれた可愛らしい式場作りをし、心のこもったお別れ会が相応しいと思いました。そして、医師からあと1~2週間と言われた時に、初めてインターネットで近隣の葬儀社を調べ、東葛福祉葬祭さんをはじめ、数社に資料請求をしました。その後、母が保管していた葬儀社のチラシを数枚見つけ、そこに東葛福祉葬祭さんのチラシもありました。

― お母様がご自分でチラシを保管されていたのですか?

はい。そして、東葛福祉葬祭さんの資料が一番最初に届き、資料には様々なプランが載っていて、その中で“お別れ会プラン”のページを見て「これだ」と思いました。まさに私達が望んでいる形がそこにあって、母がチラシを取っておいていた事もあり、東葛福祉葬祭さんにお願いしようと決めました。

― 事前相談はされましたか?

それが7月11日に担当の西野さんと相談する予定だったのですが、7月8日に母が亡くなってしまって・・・。そこで、心は決めていたので、すぐに西野さんに連絡を致しました。

― 具体的な打ち合わせはそれから行ったのですね。

はい。しめっぽいのは母には似合わないので、自由なスタイルで、無宗教として葬儀を行いたい事や、頂いたパンフレットから選んだ私達が思う母の望みそうな物、母が好きだったピンクの花をいっぱいに飾り、可愛く送ってあげたいという思いを西野さんにお伝えしました。西野さんは私たちの思いをくみ取ってくださり、普通の葬儀の形からは、外れているかもしれないと思う事も、相談しやすかったですね。

希望した以上の想いのこもった式になりました

― 葬儀はいつ行われましたか?

平成27年7月14日に通夜式、15日に告別式を無宗教で、母が望んでいたウイングホール柏斎場で行いました。

― 実際に式場をご覧になられていかがでしたか?

希望した通りに、棺の廻りにはピンクを中心にたくさんの美しい花々が飾られて、生前の写真で作成して頂いたパネルも綺麗に飾られていて、想像していた以上に素晴らしく、とても感動しました。参列して頂いた方、特に女性の方々からは、可愛いねと好評でした。

― 式の進行はいかがでしたか?

通夜式では、献花をして頂く時に、参列者の方々、一人一人から、一言ずつ母へのメッセージを頂き、告別式では、二人の孫と、三名の友人・知人の方々から、お別れの言葉を送って頂きました。二日間を通して、私達の知らない色々な母の顔を知る事ができたのは本当に良かったです。無宗教で行ったからこそですね。それから、司会の方の母のナレーションも、とても素晴らしく、何気ない会話からも的確に話を捉えて、すぐにナレーションにくみ込んで頂き感動しました。

大野様の祭壇

― その他に心に残った事はございますか?

色々有りますが、自宅で行った湯灌は感動しました。訪問入浴と同じような感じで、丁寧に洗って下さり、母も気持ち良さそうで、私達も一人一人母の髪を洗わせて頂きました。ハワイが大好きだった母の為に用意したピンクのムームーも、被り物なので着せる事は難しいかと思ったら上手に着せて頂いて、とても感謝しています。本当に良かったので皆様にもお勧めですね。あと、式場の飾りが素晴らしくて写真が欲しいねと話していたら、特にお願いしていなかったのに、西野さんが翌日に綺麗なアルバムにして持って来て下さって、テレパシーが通じたのかしらと驚きました。ハワイの友人にも見せたかったので嬉しかったですね。

― 葬儀を終えられての感想をお願いします。

私達が望んだ以上の式になりました。花や式場のレイアウトも進行も全て満足しています。それは、葬儀のプロである皆様が居てくださったからで、母もきっと喜んでくれていると思います。参列者の方々の母への想いが一つになって母を送れた事がとても良かったです。

安心してお任せできる葬儀社さんなのでお勧めします

― 東葛福祉葬祭を利用されての感想をお願いします。

本当に感謝の一言ですね。西野さんが、私達の会話の中から的確に気持ちをくみ取って、それを形にして頂いたことも多く、ありがたかったですし、強引な感じが全くなく、私達に合わせた説明も分かりやすくて、良かったですね。母の最後のセレモニーを私達の希望以上にお手伝いして頂き、安心して母を送る事ができました。

― このインタビューをご覧になっている方へメッセージをお願いします。

何も解らない私達がこんなにも望んだ以上の満足のいく式ができたのは、西野さんをはじめ、東葛福祉葬祭のスタッフの皆様のおかげです。参列者の方々にも「良いお式だった」と褒めて頂き、最後の親孝行ができたかなと思っています。料金も良心的でしたし、東葛福祉葬祭さんにお任せして本当に良かったと思います。心から満足のいく式が行えました。

大野様

大野様、田島様、鴨野様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
※取材日2015年7月