相澤様

千葉県流山市にお住いの相澤克巳様

千葉県流山市で相澤克巳様と同居していた幸男様が自宅で転倒し入院。間もなく退院かと思われた矢先に様態が急変し、平成29年1月23日に幸男様は静かにそのご生涯を閉じてゆかれました。
6年前に幸男様の奥様、スミ子様の葬儀で当社をご利用頂いたご縁で、今回もご利用頂く事になりました。

目次
  1. 退院することを考えていた矢先の突然の出来事でした
  2. 母の葬儀の時の評判が良かったので東葛福祉葬祭さんにお願いしました
  3. 祭壇も雰囲気も父らしい葬儀ができました
  4. 葬儀社の方に何でも伝えることが大切だと思います

退院することを考えていた矢先の突然の出来事でした

相澤様

― お亡くなりになった状況をお教えください。

3年以上前に怪我をして病院に運ばれた際に胃癌が発見されました。その時すでにステージは進んでいまして医者からは胃の全摘出を進められましたが、父は例え半年でも1年でも最後まで好きなものを食べて飲んで好きなように暮らしていきたいとの希望がありましたので相談した結果、手術はしないことにしました。
胃癌がわかった後も、ステーキとかハンバーグとか好きな食べ物を食べて暮らしていましたが、だんだんと足腰が弱くなってきて、立ち上がったりすることに時間がかかるようになりました。
そして今年の1月に自宅で転倒し大事を取って入院することになりました。怪我はそこまで酷いものではなく、退院の話にもなっていたのですが23日、様態が急変し、そのまま息を引き取りました。

母の葬儀の時の評判が良かったので東葛福祉葬祭さんにお願いしました

― 葬儀社を決められた経緯を教えて下さい。

6年前の母の葬儀の時、父が東葛福祉葬祭さんにお願いしました。その時の花祭壇の評判が良く、親戚や友人、隣の式場の会葬者の方からまで「お花の祭壇は良いですね」と言ってもらっていたので、父の葬儀もお願いしようと思っていました。

― 迷いはなかったのですか?

はい。父も「自分の時も同じように」と言っていましたし、母の時と同じように行いたいと思っていましたので、亡くなってすぐに東葛福祉葬祭さんに連絡しました。

祭壇も雰囲気も父らしい葬儀ができました

相澤様の祭壇

― 葬儀はいつ行われましたか?

平成29年2月1日に通夜、2日に葬儀をウイングホール柏斎場で行いました。

― 当日式場をご覧になっての感想をお願い致します。

父らしい花祭壇ができていて今風で良かったですね。少し供花が足りないかなと心配もしましたがきれいに飾られていて満足です。

― 皆様からの評判はいかがでしたか?

父の和やかで穏やかな感じがにじみ出た雰囲気の式で良かったと多くの方に言って頂きました。優しい感じの葬儀ができて嬉しかったですね。

― 担当の西野の対応はいかがでしたか?

良かったですよ。葬儀は何回も経験することではないので、知らないことも多かったのですが、色々と教えて頂いてありがたかったです。会葬の人数も急に増えたりしたのですが料理の追加等、スムーズに対応してくれました。

― 他のスタッフはいかがでしたか?

もう全然問題ないですね。司会の方のナレーションもお上手で、父の事がスーッと入ってくるような感じで良かったですね。

― 費用はいかがでしたか?

考えていた予算通りでしたし納得のいくものでした。

― 他に印象に残った事はございますか?

皆さんがプロだから上手く進行してもらって戸惑うことがありませんでした。これ以上ない満足です。
思い出の写真もパネルにして飾ってもらいましたが、あれも良かったですね。

相澤様の思い出コーナー

葬儀社の方に何でも伝えることが大切だと思います

― このホームページをご覧の方へアドバイスをお願いします。

本人の希望ももちろん大切なんですけど、自分たち家族が納得できる葬儀かどうかという事も大切だと思います。家族が納得できる葬儀を行うことが故人も喜んでくれるのではないかなぁと思いますね。
そのためにはプロである葬儀社の方に気持ちを伝えることが大切で、こうやりたいということを伝えれば、後は葬儀社の方が実現してくれると思います。

― 東葛福祉葬祭への感想をお願い致します。

かゆいところに手が届くといいますか、細かいところやちょっとしたところもしっかりと対応してくれましたので助かりました。こんなこと聞いても良いのかなと思うこともなく、何でも気軽にお願いだとか質問ができたことが良かったです。
本当に良い会社に巡り合えて良かったと思っています。

相澤様

相澤様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
※取材日2017年2月